化粧品 オイリー肌対策

化粧品のオイリー肌対策

オイリー肌で化粧崩れ酷い、ファンデーションを使ってもすぐに顔がテカテカしてしまう、
どんな化粧下地が脂肌を抑えてくれるの?
そういったオイリー肌で悩む女性はどのような化粧品を選べばいいのでしょうか?

 

そんなオイリー肌に悩む女性のインタビューして体験談を述べてもらいました。
どのようなファンデーションや化粧下地を選んでいて、どのような使い方をしているのか、
簡単に説明してもらいました。

 

オイリー肌に悩む神奈川県在住M子さんの対策例

 

私は生まれつき肌が汚いです。
つまりオイリー肌で、顔はテカテカし、メイクをしてもすぐに崩れてしまいます。
特に夏などは、数時間で顔が油分でいっぱいになり、見ていられないほどです。
自分なりの方法でメイクをするようにしています。

 

私は赤ら顔なので、化粧下地にはイエローを使います。
そうすると、赤みが取れて、自然な顔色になります。

 

化粧下地もなるべく軽めのものを選び、厚く塗らないようにしています。
化粧下地の前に私はUVクリームは欠かせません。UVクリームが顔全体の下地の役割をします。

 

そしてイエローでほほの赤い部分を消します。
UVクリームを選ぶときには必ず毛穴がつまらないようなやつを選ぶようにします。

 

私の鼻の毛穴は完全に開いており、イチゴ鼻を通り越して、なんと表現したらいいかわかりません。
そのため、少しでも濃い目のUVクリームを塗ると毛穴に白いクリームが残ってしまうのです。
そんな肌質なので、いつもしっくりくるのがなくて、いろいろ試しているというのが現状です。

 

ファンデーションはミネラルファンデーションを使うようにしています。
しかもオーガニックのものを使っています。とりあえず、余分な成分は肌に乗せたくないというのが私の意見です。

 

リキッドファンデーションは下地同様に、毛穴にファンデーションがつまり、美しい仕上がりとは程遠いものになってしまいます。
ファンデーションは固形パウダーではなく、ルースパウダーのものを使うようにしています。
パフでさらっと塗るかんじにしています。全体の肌のトーンがきれいになれば、それでいいと思っています。
赤ら顔と毛穴の問題で、ファンデーションも化粧下地も選ぶのが大変です。
なかなか自分にあったものがないからです。

 

後、ファンデーションで忘れてはならないのが、ファンデーションを塗るときに使うパフの洗浄です。
私はオイリー肌なので、たくさんの油分がパフにもついていると思います。
そのため、週に1度ほどは洗浄することにしています。それか使い捨ての安いスポンジで代用したりもしています。
ブラシもあるのですがなんとなく肌をいためるような気がいて、使っていません。

 

オイリー肌にとって化粧は戦いです。自分にあったものを探すのに精一杯です。